【白菊賞】(京都)~リリーノーブルが人気に応える [News]
2017/11/26(日) 15:11
京都9Rの白菊賞(2歳500万下・牝馬・芝1600m)は1番人気リリーノーブル(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分36秒3(良)。1馬身差の2着に6番人気スカーレットカラー、さらに1馬身1/4差の3着に3番人気スズカフェラリーが入った。

リリーノーブルは栗東・藤岡健一厩舎の2歳牝馬で、父ルーラーシップ、母ピュアチャプレット(母の父クロフネ)。通算成績は2戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 リリーノーブル(川田将雅騎手)
「スムーズに運べましたし、凄く良い馬ですね。将来性は高いと思います」

3着 スズカフェラリー(A・シュタルケ騎手)
「前回もそうだったので気をつけていましたが、今日もゆっくりしたスタートになってしまいました。ラストは良い脚を使っていただけにもったいなかったです」

4着 デルニエオール(松山弘平騎手)
「中団から運びましたが、勝負どころで脚を取られる所もあって、伸び切れませんでした。能力は凄く高いので、これから良くなってくると思います」