【メイクデビュー】(京都5R)~トラインがデビュー勝ち [News]
2017/11/26(日) 14:29
京都5Rのメイクデビュー京都(芝1800m)は1番人気トライン(北村友一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分50秒1(良)。3馬身差の2着に5番人気ドレーク、さらに1馬身1/4差の3着に4番人気サラスが入った。

トラインは栗東・浜田多実厩舎の2歳牡馬で、父ディープインパクト、母マルケサ(母の父Kingmambo)。

~レース後のコメント~
1着 トライン(北村友一騎手)
「乗りやすい馬です。ゲートをしっかり出てくれたので、無理に下げずこの馬のリズムで走りました。レースに行くまでの段階で元気な幼い面を見せていたので、その点が成長してくれればと思います。追ってからの脚は期待通りの反応を見せてくれました」

2着 ドレーク(A・シュタルケ騎手)
「返し馬は元気でしたが、道中は問題なく落ち着いていました。癖もなく乗りやすいですね。長くいい脚を使うタイプです。これぐらいの距離から2000mぐらいがいいですね」

3着 サラス(吉原寛人騎手)
「スタートしてすぐに子供っぽさを見せていましたが、集中してくると走りは良くなりました。エンジンがかかるといい脚を見せてくれました」

4着 アドマイヤクィーン(藤岡康太騎手)
「スッと前めの位置につけて、手応え以上に頑張ってくれました」