【メイクデビュー】(東京4R)~リビーリングがデビュー勝ち [News]
2017/11/26(日) 14:23
東京4Rのメイクデビュー東京(芝1800m)は3番人気リビーリング(M・デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分49秒7(良)。1馬身半差の2着に2番人気アルビオリクス、さらにクビ差の3着に6番人気カラリエーヴァが入った。

リビーリングは美浦・萩原清厩舎の2歳牡馬で、父ヴィクトワールピサ、母インコグニート(母の父Gone West)。

~レース後のコメント~
1着 リビーリング(M・デムーロ騎手)
「能力は高いのですが、ラチやスタンドを物見して、どっちに行くかわからない状態でした。ただ、レース後は大人しかったですし、そういう面も良くなってくると思います」

2着 アルビオリクス(C・ルメール騎手)
「ワンペースの馬で、もっと距離が長い方が良さそうです」

5着 アストラサンタン(福永祐一騎手)
「ゲートの扉が開く音にびっくりしていました。ペースが落ち着いて、動くに動けませんでした。最後は伸びています」

7着 コシミノダンサー(津村明秀騎手)
「まだ走る方に気が向いていません。2000mくらい距離はあってもいいと思います」