ストロングリターン引退、種牡馬に [News]
2013/09/04(水) 17:43
去年の安田記念(GI)に優勝したストロングリターン(牡7 美浦・堀宣行)は、きょう9月4日付けで競走馬登録を抹消し、引退した。

今後は北海道沙流郡日高町のブリーダーズ・スタリオン・ステーションで種牡馬となる予定。

(JRA発表)

ストロングリターンは父シンボリクリスエス、母コートアウト。2011年の京王杯スプリングカップ(GII)を勝ち、続く安田記念でリアルインパクトのクビ差2着。翌2012年の安田記念を勝ち、GIウイナーとなった。今年4月に故障(左第一趾節種子骨骨折)を発症し、6ヶ月以上の休養を要すると診断されていた。通算成績は21戦7勝。