【オーロC】(東京11R)~トウショウピストが逃げ切りV [News]
2017/11/12(日) 17:27
東京11Rのオーロカップ(3歳以上オープン・芝1400m)は5番人気トウショウピスト(古川吉洋騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分20秒8(良)。1/2馬身差の2着に1番人気ディバインコード、さらに3/4馬身差の3着に6番人気サンライズメジャーが入った。

トウショウピストは栗東・角田晃一厩舎の5歳牡馬で、父ヨハネスブルグ、母シーイズトウショウ(母の父サクラバクシンオー)。通算成績は29戦6勝。

~レース後のコメント~
1着トウショウピスト(古川吉洋騎手)
「スタートをスパッと決めて行けたのが一番です。スムーズに行けた分、この馬のしぶとさを存分に発揮することが出来ました」

2着ディバインコード(柴田善臣騎手)
「今日は気合も入っていて、いけるかと思いました。直線ではトウショウピストを捉えられると思ったのですが残念でした」

5着ラングレー(国分恭介騎手)
「今日は積極的に行きました。外に出して、もっと伸びるかと思いました。もう少し走ってもいいかなという気がします」