【福島記念】(福島11R)~3歳馬ウインブライトが早め先頭から粘りきる [News]
2017/11/12(日) 16:53
福島11Rの福島記念(3歳以上GⅢ・芝2000m)は2番人気ウインブライト(松岡正海騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分0秒2(良)。クビ差の2着に3番人気スズカデヴィアス、さらにハナ差の3着に10番人気ヒストリカルが入った。

ウインブライトは美浦・畠山吉宏厩舎の3歳牡馬で、父ステイゴールド、母サマーエタニティ(母の父アドマイヤコジーン)。通算成績は10戦4勝。

~レース後のコメント~
1着ウインブライト(松岡正海騎手)
「控える競馬をしてきましたが、今日は馬場を考えて前が止まらないと思い前につけました。馬の具合は正直自信を持てるものではありませんでしたが、頑張ってくれました。まだまだ成長途上ですから、これからもっと良いところを出して行けると思います」

2着スズカデヴィアス(A.シュタルケ騎手)
「スタートして思った通りのレースが出来ました。4コーナー手前で、外に出すのを少し待った分、届きませんでした。直線の脚がすごかっただけに、そこがもったいなかったです」

3着ヒストリカル(田中勝春騎手)
「力は出せたと思いますが、残念で仕方ありません」

5着ショウナンバッハ(木幡初也騎手)
「頑張っています。最後、外から抜け出してこられましたが前が止まりませんでした」

7着ケイティープライド(鮫島克駿騎手)
「枠を生かしてこの馬のリズムでスムーズに走れました。途中、動きのあるレースでしたが、インのポケットで運べ、力を出せました」

10着マイネルミラノ(丹内祐次騎手)
「作戦通りで、4コーナーまではよかったのですが、止まってしまいました」

14着サンマルティン(戸崎圭太騎手)
「大外でロスがありました。もう少しやれていい馬なのですが......」