【奥多摩S】(東京10R)~ストーミーシーが接戦を制す [News]
2017/11/12(日) 16:12
東京10Rの奥多摩ステークス(3歳以上1600万下・芝1400m)は6番人気ストーミーシー(大野拓弥騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分20秒6(良)。クビ差の2着に2番人気スターオブペルシャ、さらに1馬身3/4差の3着に14番人気オースミナインが入った。

ストーミーシーは美浦・斎藤誠厩舎の4歳牡馬で、父アドマイヤムーン、母リーベストラウム(母の父ゼンノエルシド)。通算成績は24戦3勝。

~レース後のコメント~
1着ストーミーシー(大野拓弥騎手)
「思ってた以上にスムーズに進められました。直線も追い出しを我慢する余裕もありました。馬体が絞れたこともプラスでした」

2着スターオブペルシャ(V.シュミノー騎手)
「良い形で競馬が出来たのですが、少し追い出しが早かったかもしれません。それでも勝ち馬が来てからもうひと伸びしてましたし、力はあります」

3着オースミナイン(古川吉洋騎手)
「少しズブかったです。その分長く脚を使っているので、今ならもう少し長い距離も走れそうです」

5着ロワアブソリュー(三浦皇成騎手)
「とても良い馬です。道中少しスムーズにいけなかったところがありましたが、久々でも頑張っています。今後もこのクラスでは良い勝負ができると思います」