4月8日(月)「東京スプリントの枠順決まる」ほか [全国競馬情報]
2013/04/08(月) 17:50
●●東京スプリントの枠順決まる●●

 10日(水)に大井競馬場で行われるダートグレード競走=第24回東京スプリント(JpnIII・第11レース・1200m・16頭)の枠順が発表された。前走の黒船賞を勝ち、交流重賞連覇を狙う昨年の勝ち馬セイクリムズンは8枠15番、今回はJRA戸崎圭太騎手との初コンビとなる牝馬のラブミーチャンは7枠14番に入った。発走は20時10分の予定。

枠番 馬番
1  1 ブレーヴキャンター 牡7(高知)  三村展久
1  2 クリスタルボーイ  牡6(大井)  御神本訓史
2  3 スターボード    牡6(船橋)  内田博幸
2  4 ヤサカファイン   牡7(大井)  坂井英光
3  5 ティアップワイルド 牡7(JRA) 石橋脩
3  6 トウショウカズン  牡6(JRA) 川田将雅
4  7 トウホクビジン   牝7(笠松)  佐藤友則
4  8 ナイキマドリード  牡7(船橋)  川島正太郎
5  9 サマーウインド   牡8(JRA) 武豊
5 10 アイディンパワー  牡7(船橋)  石崎駿
6 11 セレスハント    牡8(JRA) 福永祐一
6 12 ギオンゴールド   牝7(大井)  和田譲治
7 13 コアレスピューマ  牡9(船橋)  本橋孝太
7 14 ラブミーチャン   牝6(笠松)  戸崎圭太
8 15 セイクリムズン   牡7(JRA) 岩田康誠
8 16 ミヤサンキューティ 牝5(大井)  真島大輔


●●楢崎功祐騎手 大井競馬移籍後初勝利●●

 8日(月)の大井競馬第2レース(3歳100万円以下・1200m・14頭立て)で、楢崎功祐騎手(三坂盛雄厩舎所属)がマドモアゼルスカイに騎乗し、福山から大井に移籍後、2戦目で初勝利を飾った。

・楢崎功祐(ならざき こうすけ)騎手プロフィール
生年月日 昭和57年1月29日
出身地  広島県
所属厩舎 三坂盛雄厩舎
騎手服  胴黒・黄のこぎり歯形、袖青
初騎乗  平成11年10月23日 福山1R トライバルラブ号
※ 2009年、2010年 福山リーディング獲得
通算成績 7514戦854勝 2着850回(平成25年4月8日第2レース終了時点)

(TCK特別区競馬組合の発表による)


●●各地の重賞レースの結果●●

・5日(金)に名古屋競馬場で行われた北陸・東海・近畿地区交流第53回東海桜花賞(第11レース・1400m・11頭立て)は、1番人気のサイモンロード(丸野勝虎騎手)が例によってペースを握り、6馬身の差をつけ逃げ切った。勝ちタイムは1分27秒2。2着に4番人気のメヤジメーテルで、1馬身1/2差の3着に8番人気ワールドハンターが入った。
 勝ったサイモンロードは父シンボリクリスエス、母ヒガシリンクス(その父トニービン)という血統の牡5歳黒鹿毛馬。愛知の角田輝也厩舎の所属。通算成績は17戦7勝となり、2月の梅見月杯に続き重賞は2勝目となった。

・6日(土)に水沢競馬場で行われた3歳馬の重賞・第38回岩手日報杯スプリングカップ(第10レース・1600m・11頭立て)は、前半は2番手を追走していたロックハンドパワー(村上忍騎手)が、3コーナーから先頭に立って押し切り、人気に応えた。勝ちタイムは1分45秒1。1馬身1/2差の2着に3番人気のハカタドンタク、6馬身離れた3着に2番人気ブラックタイガーという結果になった。
 勝ったロックハンドパワーは、父シニスターミニスター、母ホウヨウターゲット(その父ジョリーズヘイロー)という血統の牡3歳黒鹿毛馬。岩手・菅原勲厩舎の管理馬。これで通算成績は10戦5勝で、重賞は3勝目となった。

※なお、7日(日)にHAB杯第23回スプリングカップ(第12レース・2000m・10頭立て)が行われる予定だった金沢競馬場は、大雨・強風のためレースの続行が困難となり、第8レース以降が取り止めとなった。

・8日(月)に笠松競馬場で行われた中日スポーツ杯第39回新緑賞(第9レース・1600m・10頭立て)は、道中3番手にいた2番人気の牝馬ユーセイクインサーが4コーナーで先頭集団に取り付き、最後は3馬身差の快勝。勝ちタイムは1分42秒6だった。2着に4番人気のトライアンフバイオ、1/2馬身差の3着に3番人気ホウライジェントルが入った。
 勝ったユーセイクインサーは、父タイムパラドックス、母アルカネット(その父ダンスインザダーク)という血統の牝3歳鹿毛馬。通算成績は9戦5勝で、重賞初制覇となった。


●●各地の主な3歳戦の結果●●

・7日(日)に水沢競馬場で行われた牝馬限定の啼声会会長杯あやめ賞(1400m・11頭)は、1番人気のブリリアントロビン(小林俊彦騎手)が5番手から徐々に進出し、4コーナー先頭から押し切った。勝ちタイムは1分29秒0。プリサイスエンド産駒のブリリアントロビンは通算成績を13戦6勝とした。