【メイクデビュー】(東京5R、6R)~クレディブル、スウィングビートが勝利 [News]
2017/11/11(土) 14:24
東京5Rのメイクデビュー東京(芝2000m)は8番人気クレディブル(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分03秒0(良)。1/2馬身差2着に6番人気ニシノミストレス、さらに1馬身1/2差で3着に1番人気エストスペリオルが入った。

クレディブルは美浦・萩原清厩舎の2歳牡馬で、父スズカマンボ、母ホワイトクルーザー(母の父クロフネ)。

~レース後のコメント~
1着 クレディブル(戸崎騎手)
「ダート向きかとも思いましたが、芝でよく走ってくれました。道中はいいリズムで行けました。前向きさがある馬です」

2着 ニシノミストレス(松岡騎手)
「道中はいい感じでした。しかし、まだ力がなく、もっと体が大きくなり、力がついてくればいいと思います」

8着 ホウオウシックス(大野騎手)
「攻め馬通りに走ればいいと思っていましたが、レースでは走りが小さくなってしまいました。それが影響したと思います」


東京6Rのメイクデビュー東京(ダート1600m)は1番人気スウィングビート(内田博幸騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分39秒8(良)。クビ差2着に2番人気バトルマイスター、さらに大差で3着に5番人気ルーチェソラーレが入った。

スウィングビートは美浦・加藤征弘厩舎の2歳牡馬で、父Tapit、母Backseat Rhythm(母の父El Corredor)。

~レース後のコメント~
1着 スウィングビート(内田博騎手)
「ゲートをしっかり出てくれて、馬群に入ったことや砂を被ったことは今後につながるでしょう。追い切りに乗って力があることは分かっていましたが、それにしても強かったです。この先も楽しみですね」

2着 バトルマイスター(シュミノー騎手)
「まだまだ子供ですね。砂を被って嫌がっていたし、物見もしていました。それでもこれだけ走るのだから成長の余地があります。今日は勝った馬が強すぎでした」

4着 アカツキ(武士沢騎手)
「まだ若くて、これからの馬です。気性も含めて幼いので、1回使ったことで成長してくれれば良いと思います」