【メイクデビュー】(京都5R、6R)~エールショー、テーオーエナジーが勝利 [News]
2017/11/11(土) 14:22
京都5Rのメイクデビュー京都(芝1400m)は3番人気エールショー(和田竜二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分24秒8(稍重)。ハナ差2着に4番人気センスオブワンダー、さらにクビ差で3着に2番人気ユイフェンネルが入った。

エールショーは栗東・鈴木孝志厩舎の2歳牡馬で、父クロフネ、母シェルエメール(母の父ジャングルポケット)。

~レース後のコメント~
1着 エールショー(和田騎手)
「頭が低すぎてバランスを崩しそうになるところがあります。調教ではきつかったイレ込みは今日はまだ大丈夫でした。とにかく気持ちが前向きの馬です」

2着 センスオブワンダー(シュタルケ騎手)
「左にモタれるようなところがあります。4コーナーでは特に外に行きたがって、それが響きました。脚はいいモノがあるので、次はチャンスがありそうです」

3着 ユイフェンネル(川田騎手)
「普段から見せていた癖ですが、直線は外に逃げるようなところがありました。その点が解消されればいいですね」

12着 ブースター(M.デムーロ騎手)
「ゲートを出た後、進んで行きませんでした。気性が子供です。走り方からダートの方がいいのでは...」


京都6Rのメイクデビュー京都(ダート1800m)は2番人気テーオーエナジー(藤岡康太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分54秒8(稍重)。2馬身1/2差2着に9番人気マリアスパン、さらにハナ差で3着に3番人気ケールダンセールが入った。

テーオーエナジーは栗東・宮徹厩舎の2歳牡馬で、父カネヒキリ、母シルキークラフト(母の父Crafty Prospector)。

~レース後のコメント~
1着 テーオーエナジー(藤岡康騎手)
「調教の動きが良かったので期待していました。期待通りの走りでした。駐立はうるさかったのですが、ゲートもしっかり出てくれました。次も楽しみです」

2着 マリアスパン(幸騎手)
「上手に競馬をしてくれました。砂を被っても大丈夫でした。1回使って次はもっと良くなりそうです」

3着 ケールダンセール(川田騎手)
「スムースにいい位置を取れました。よく頑張っています。初戦としてはいい内容で終えられたと思います」

4着 スマハマ(藤岡佑騎手)
「ずっと外を回る形でしたが、よく追い上げています。スムースに行き脚がつくようになればいいですね」