【訃報】瀬戸口勉元調教師が逝去 [News]
2017/11/10(金) 14:58
 元騎手、元調教師の瀬戸口勉氏が11月9日(木)に亡くなったとJRAから発表された。享年81歳。なお葬儀等は家族葬として執り行われ、後日「お別れの会」が執り行われる予定。

 瀬戸口氏は1955年に騎手見習となり、1959年に騎手デビュー。ミスマサコで1963年の桜花賞を制するなど、重賞7勝を含む通算329勝を挙げた。

 その後1973年に調教師免許を取得し、1975年に調教師として栗東で開業。調教師として1988年と1990年の有馬記念を制したオグリキャップをはじめ、皐月賞と日本ダービーを制したネオユニヴァースとメイショウサムソン、桜花賞とNHKマイルカップを制したラインクラフトなど数多くの名馬を管理した。重賞51勝、GI勝利14勝(うちJ・GI2勝)を含む通算864勝を挙げて2007年に調教師を引退していた。