【エリザベス女王杯】栗東レポート~ディアドラ(岩田康誠騎手) [News]
2017/11/08(水) 14:39
11月12日(日)に京都競馬場で行われる第42回エリザベス女王杯(GI)に登録しているディアドラ(牝3、栗東・橋田満厩舎)について、追い切り後の岩田康誠騎手のコメントは以下の通り。

(自身が跨がった紫苑S1着を振り返って)
「夏を越して、本当に大きく成長したなと感じました。体も立派になって、走れる状態だと思います。
 夏場で(体が)萎んだという感じがありましたが、紫苑Sの時には結構体が一回りグッと膨らんで、すごく良いなと思いました。本当に良い走りをしてくれました。
 外を回って差し切るというのは、すごく立派なことですし、重心がグッと下がって素晴らしい走りをしてくれました」

(今回のレースに向けて)
「コントロールしやすく、乗りやすい馬です。タフさもありますし、良い走りをしてくれるのではないかと思います。
 乗りやすいので、どういうレースもできると思います。この馬の乗りやすさを生かして、ベストを尽くしたいです。
 切れ味も増していますし、前回以上のレースができたらと思っています。
 秋華賞ですごく良いレースをしていましたし、今回も状態が良いので、良いレースをしたいと思います。応援よろしくお願いします」

(取材:米田元気)