JRA、キャッシュレス発売機を来年秋から導入 [News]
2017/10/16(月) 17:14
 JRAは16日、来年秋の東京競馬場から、キャッシュレス発売機を導入することを発表した。以降全国に順次導入される。

 キャッシュレス発売機は、専用の非接触型ICカード"JRA-UMACA(ウマカ)"で購入する(キャッシュレス投票機を利用するには、JRA-UMACA会員になる必要がある)。レシートに購入内容が印字される「馬券レス」機能、UMACAのチャージ金・払戻金などによる購入となる「現金レス」機能により、手軽な購入が実現する。

 このキャッシュレス発売機は、インターネット投票を利用したシステムで、競馬場やウインズでも「海外競馬、WIN5」の購入が可能となる。

 また、キャッシュレス発売機の導入にあわせ、キャッシュレス投票の過去投票内容が照会できる情報照会端末機"UMAポート(ウマポート)"も導入される。

 UMAポートでは、過去投票内容照会機能やオッズ印刷機能に加え、クーポン発行など、UMACAを介した様々なサービスが提供される。こちらも来年秋の東京競馬場から導入し、以降全国に順次導入される。

(JRA発表)