【オパールS】(京都)~ソルヴェイグが人気に応える [News]
2017/10/08(日) 16:20
京都11Rのオパールステークス(3歳以上オープン、ハンデ、芝1200m)は1番人気ソルヴェイグ(松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分07秒5(良)。クビ差2着に9番人気ヒルノデイバロー、さらに1/2馬身差で6番人気イッテツと12番人気ラヴァーズポイントの2頭が3着同着となった。

ソルヴェイグは栗東・鮫島一歩厩舎の4歳牝馬で、父ダイワメジャー、母アスドゥクール(母の父ジャングルポケット)。通算成績は14戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ソルヴェイグ(松山騎手)
「前に馬を置きたかったのですが、スタートが速すぎて、持ったままハナに行く形になりました。行ってからは楽で、フワッとしたところもありましたが、最後まで手応え十分でした」

(鮫島一歩調教師)
「スタートが良すぎました。何とか結果を出せて賞金を加算出来て良かったです」

2着 ヒルノデイバロー(四位騎手)
「外めのいいところにつけられました。今日は流れも向きました」