【道頓堀S】(阪神)~アットザシーサイドが人気に応える [News]
2017/10/01(日) 15:38
阪神10Rの道頓堀ステークス(3歳以上1600万下、芝1200m)は1番人気アットザシーサイド(四位洋文騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒4(良)。クビ差2着に3番人気ナガラフラワー、さらに1馬身差で3着に2番人気スマートグレイスが入った。

アットザシーサイドは栗東・浅見秀一厩舎の4歳牝馬で、父キングカメハメハ、母ルミナスハーバー(母の父アグネスタキオン)。通算成績は15戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 アットザシーサイド(四位騎手)
「一度1200mを使ったことで、スタートで行ってくれましたし、いい位置を取れました。ある程度行かないと勝負になりませんから。ただ、札幌でもそうでしたが、内へモタれるところがあるので、それが解消されるといいです」

2着 ナガラフラワー(藤岡佑騎手)
「外を回るより、両サイドで馬に挟まれると来てくれます。最後も届くかと思ったのですが...。馬の具合も良かったです」

3着 スマートグレイス(和田騎手)
「気難しい馬ですね。リラックスして欲しいところで力んで走っているので、ラストで甘くなります。能力はあるのですが...」