【北九州短距離S】(小倉)~サイレントソニック 差し切りV [News]
2013/08/31(土) 16:11
小倉11Rの北九州短距離ステークス(3歳上1600万下ハンデ、芝1200m)は5番人気サイレントソニック(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分7秒5(重)。ハナ差2着に14番人気マッキーコバルト、さらに1馬身1/4差で3着に3番人気リトルゲルダが入った。

サイレントソニックは美浦・国枝栄厩舎の5歳牝馬で、父ディープインパクト、母ムーンライトガーデンズ(母の父Unbridled's Song)。通算成績は25戦5勝となった。

~レース後のコメント~
1着 サイレントソニック(武豊騎手)
「スタートがあまり良くなかったのでじっくり構えて行きました。道悪は上手ですね。いいところが空きましたし、うまく行きました。落ち着いていたし、状態も良かったです」

3着 リトルゲルダ(川田騎手)
「リズムよく、上手に競馬してくれました。内ラチ沿いを自分のリズムで運んでいたら、3コーナー過ぎに先頭に立つ形になりました。4コーナーで手前を替えて、外に逃げる形になりながらもよく頑張っています」

4着 フレデフォート(北村友騎手)
「道悪も何とかこなしてくれて、脚を見せてくれました。頑張ってくれています」

5着 カシノエルフ(藤懸騎手)
「この馬の競馬をするだけだと思っていました。終いしっかりといい伸びを見せ、頑張ってくれました」