【2歳未勝利】(阪神1R、2R、3R)~ビッグスモーキー、サヤカチャン、マイスターシャーレが勝利 [News]
2017/09/23(土) 14:52
阪神1Rの2歳未勝利(ダート1800m)は1番人気ビッグスモーキー(C・ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分54秒7(稍重)。5馬身差の2着に3番人気タイセイビスタ、さらに半馬身差の3着に6番人気クリノカポネが入った。

ビッグスモーキーは栗東・清水久詞厩舎の2歳牡馬で、父キングカメハメハ、母スモークンフローリック(母の父Smoke Glacken)。通算成績は3戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 ビッグスモーキー(C・ルメール騎手)
「まだ子供っぽい所があって、スタート後に物見をして位置が後ろになりました。しかし、集中してからは力が違った感じです。きれいな体形をしていますし、走りそうな馬です」

4着 ブロンズケイ(富田暁騎手)
「2着馬の後ろのある程度前の位置でレースができました。直線でいい脚を使ったのですが、ビュッと動ける脚がないので、途中から惰性をつけて動いて行けば良かったかもしれません」

5着 レッドジョルト(松山弘平騎手)
「スタートを良く出ていいレースぶりでした。ダートも合うと思います」


阪神2Rの2歳未勝利(牝馬・芝1600m)は5番人気サヤカチャン(坂井瑠星騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分35秒9(良)。半馬身差の2着に1番人気シグナライズ、さらに1馬身3/4差の3着に2番人気オルニスが入った。

サヤカチャンは栗東・田所秀孝厩舎の2歳牝馬で、父リーチザクラウン、母アップルトウショウ(母の父アンバーシヤダイ)。通算成績は4戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 サヤカチャン(坂井瑠星騎手)
「スタートセンスも良く、無理せず楽にハナに立って行けました。直線も余力がありましたし、追ってからの脚もしっかりしていました」

2着 シグナライズ(C・ルメール騎手)
「まだ子供です。直線に向いていい感じでした。いい瞬発力を持っていると思いましたが、脚を使うまで少し時間がかかるタイプでした。長くいい脚を使う馬で、リラックスすればもう少し長い距離もこなせそうです」

3着 オルニス(福永祐一騎手)
「頭が高かったですね。調教ではそういうところがなかったそうですが、2番手からのレースで視界がクリアで、周りを見てしまったのかもしれません。それでも3着には来ましたから、高いポテンシャルがあります。集中すればポンポンと行くでしょう」

4着 ヤマニンヌヌース(池添謙一騎手)
「レースがしやすくなりました。今日も追って伸びています。使いつつさらに良くなりそうです」


阪神3Rの2歳未勝利(芝1800m)は1番人気マイスターシャーレ(C・ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒2(良)。クビ差の2着に2番人気ムーンレイカー、さらに7馬身差の3着に4番人気ナリタブルーが入った。

マイスターシャーレは栗東・松田国英厩舎の2歳牡馬で、父ディープインパクト、母ウィステリアアーチ(母の父キングカメハメハ)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 マイスターシャーレ(C・ルメール騎手)
「広い競馬場は合っています。トビの大きな馬で長い直線もいいですね。距離は2000m以上も十分走れます。能力のある馬です」

(松田国英調教師)
「本当は札幌のデビュー戦で勝っておきたかったのですが、物見がひどく、手前を何度も替えてスピードに乗り切れませんでした。今日は札幌でレースを経験した分、馬はひと皮むけた感じでした。手脚の長い馬ですから、長い距離が合っています」

4着 ロングランメーカー(M・デムーロ騎手)
「よく頑張って走っています。最後は遅れましたが、直線で一度はいい脚を使いました。これから良くなっていく馬です」

5着 シャンテューズ(藤岡康太騎手)
「初戦よりはゲートを出てくれて、ある程度今日は流れについていけました。直線も狭いところから脚を使いましたし、内容は良くなっています。次が楽しみです」