【2歳未勝利】(阪神1R、阪神2R)~ヤマニンレジスタ、タイムフライヤーが勝利 [News]
2017/09/16(土) 14:16
阪神1Rの2歳未勝利(ダート1200m)は5番人気ヤマニンレジスタ(小坂忠士騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分12秒4(稍重)。3/4馬身差の2着に1番人気バイラ、さらに7馬身差の3着に2番人気アスターソードが入った。

ヤマニンレジスタは栗東・奥村豊厩舎の2歳牡馬で、父ストロングリターン、母ヤマニンラレーヌ(母の父ヤマニンセラフィム)。通算成績は3戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 ヤマニンレジスタ(小坂忠士騎手)
「今日は若さが勝っている、行きっぷりに任せたレースでした。道中息が入ればもっと走るようになりそうです。ダートは合っています。後ろから来られたらまた伸びる良さもあります」

2着 バイラ(松山弘平騎手)
「スタートは良かったのですが、前走同様物見をして外に張るような若さを見せていました。力は十分あるだけに、気性面で後手を踏んでいる感じです」

3着 アスターソード(岩田康誠騎手)
「出負けして砂を被りながらも、ひるむことなくレースをしてくれました。五分に出て流れに乗ることが出来れば、十分にチャンスはあります」

4着 セパヌイール(福永祐一騎手)
「ダートの走りは悪くありません。使いつつという感じですね」


阪神2Rの2歳未勝利(芝1800m)は2番人気タイムフライヤー(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分50秒3(稍重)。3/4馬身差の2着に1番人気アドマイヤアルバ、さらに5馬身差の3着に3番人気ロードマドリードが入った。

タイムフライヤーは栗東・松田国英厩舎の2歳牡馬で、父ハーツクライ、母タイムトラベリング(母の父ブライアンズタイム)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 タイムフライヤー(C.ルメール騎手)
「やわらかい馬場でもいい走りをしてくれてとても乗りやすかったです。デビュー戦は2着でしたが、勝った馬は重賞を勝ちましたし、今日はチャンスだと思っていました。今後楽しみな馬です」

2着 アドマイヤアルバ(福永祐一騎手)
「今日も位置取りは後ろになりましたが、相手は勝ち馬だと思っていたので早めに動いて行きました。最後まで良く伸びているのですが、捕まえ切れませんでした。残念です」

3着 ロードマドリード(M.デムーロ騎手)
「上位2頭は強いですが、この馬も能力はあります。小柄な馬なので、今日の馬場でヨーイドンのレースになるとなかなか加速できませんでしたが、良馬場なら2頭と同じぐらい走れる力はある馬です」