【セントライト記念】美浦レポート~サーレンブラント [News]
2017/09/14(木) 14:41
 9月18日(祝・月)に中山競馬場で行われるセントライト記念(GII)に出走予定のサーレンブラント(牡3歳、美浦・戸田博文厩舎)について、追い切り後の斎藤吉則調教助手のコメントは以下の通り。

―前走を振り返って
「休み明けで昇級戦でした。競馬自体はスタートで遅れてしまい、大きく離れた追走でしたが、終いはいい脚を使ってくれて、内容は悪くなかったと思います」

―中間の調整は
「身体があまり大きな馬でもないので、体重に注意しながら調整していました」

―今日の調教は
「春先は動くような感じではなかったのですが、最近はメリハリをつけた調教で、メリハリが利いた走りが出来るようになっています。以前はだらっと回ってくるだけだったのですが、直線に入って反応が出来ていたので、良かったと思います」

―中山コースは
「跳びが大きくて器用な馬ではないので、東京や広いコースの方が向いているのですが、春先よりは力をつけているので、こなしてくれないかなと思っています」

―お天気が心配ですが
「終い勝負の馬なので、時計が速くなりすぎるよりはいいのですが、なるべく良い馬場で走らせたいなと思います」

―枠順は
「枠は、特に気にはならないです」

―ファンの皆さんへ
「GI馬とか強いメンバーがいますが、この馬がどれだけやれるか楽しみがあるので、応援よろしくお願いします」

(取材:山本直)