【新涼特別】(阪神)~ディーズプラネットが人気に応える [News]
2017/09/10(日) 16:08
阪神9Rの新涼特別(3歳以上1000万下、ダート1400m)は1番人気ディーズプラネット(四位洋文騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分23秒1(良)。1馬身1/4差2着に4番人気ストリクス、さらに1/2馬身差で3着に7番人気ベルエスメラルダが入った。

ディーズプラネットは美浦・藤原辰雄厩舎の4歳牝馬で、父クロフネ、母ザデイ(母の父シンボリクリスエス)。通算成績は18戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ディーズプラネット(四位騎手)
「少し難しいところがあるので、1700mより1400mの方がいいと思い、調教師にお願いしてこのレースを使ってもらいました。ですから嬉しい勝ちです。今日は1400mで流れも良く、折り合いもついていました。素質も高いので、大事にいって欲しいですね」

2着 ストリクス(福永騎手)
「上手に立ち回って、自分の時計も詰めています。休み明けでしたが、メドの立つ競馬でした。次が楽しみです」

3着 ベルエスメラルダ(岩崎騎手)
「いい内容の競馬が出来ました。2番手からでも問題ありませんでした。ただ、今日は勝ち馬が強かったです。この馬自身、ラストもバテていません。枠が(勝ち馬と)逆なら、もっと違った結果だったと思います」

4着 マイネルラック(戸崎騎手)
「跨った時に素質を感じました。まだトモが緩いところがあるので、その点がしっかりしてくれば伸びそうな感じがありました」