【木更津特別】(中山)~パルティトゥーラが後方から伸びて連勝 [News]
2017/09/10(日) 16:00
中山9Rの木更津特別(3歳以上1000万下ハンデ、芝1600m)は1番人気パルティトゥーラ(横山典弘騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分33秒3(良)。3/4馬身差2着に8番人気コートシャルマン、さらにクビ差で3着に4番人気ダイワドレッサーが入った。

パルティトゥーラは美浦・和田正一郎厩舎の3歳牝馬で、父マンハッタンカフェ、母フォルテピアノ(母の父フレンチデピュティ)。通算成績は5戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 パルティトゥーラ(横山典騎手)
「初めて乗りましたが、聞いていたよりも大人しく、行儀が良かったです。道中もリラックスして走っていました。ここでは素材が違った感じです。いい競馬が出来たと思います」

2着 コートシャルマン(横山和騎手)
「内枠でハンデ52kg、ゲートをうまく出たので、前へ行って折り合いました。手応え十分で、追ってからも反応してくれました。勝った馬は強かったですが、この馬ももっと走る馬だと思いますし、これがいいきっかけになってくれるといいですね」

6着 アッラサルーテ(津村騎手)
「追ってから案外でした。道中も少し力んでいましたし、ベストは1400mかもしれません」