8月29日(木)「アフター5スター賞(大井)はハードデイズナイト(川崎)が制す」ほか [全国競馬情報]
2013/08/29(木) 21:03
●● 重賞レースの結果 ●●

<28日(水)>
 大井競馬場(晴 重)では第20回アフター5スター賞(1200m、14頭立て)が行われた。
 好スタートから控えて先行集団の後ろからレースを進めた1番人気のハードデイズナイト(川崎)が、4コーナーで先頭の外に並ぶと直線半ばで先頭に立って2馬身差の快勝。勝ちタイムは1分11秒5、勝利騎手は川崎の山崎誠士。
 出遅れて後方からの競馬になった6番人気のアイディンパワー(船橋)が追い込んで2着、中団から伸びた7番人気のサイオン(船橋)が3着。3番人気のミヤサンキューティ(大井)は5着、2番人気のコアレスピューマ(船橋)は9着に敗れた。
 ハードデイズナイトは父サウスヴィグラス、母プロフュージョン(母父ジョリーズヘイロー)の牝3歳・鹿毛馬。川崎の佐々木仁厩舎所属。2012年5月に門別でデビュー。4戦1勝で同年12月に南関東へ移籍。移籍後しばらくは不振だったが、短距離路線に切り替えると素質が開花。4月29日の留守杯日高賞(水沢)からこのレースまで4連勝中。通算16戦6勝。

 園田競馬場(晴 稍重)では第10回園田チャレンジカップ(1400m、12頭立て)が行われた。
 後方4番手から早めに追い上げて4コーナーで先頭に並んだ4番人気のキューティガビー(兵庫)が直線で抜け出した。勝ちタイムは1分28秒6、勝利騎手は兵庫の松浦政宏。
 中団から3コーナーで2番手に上がった2番人気のバトルアステア(兵庫)が2着、逃げた1番人気のユメノアトサキ(兵庫)は3着に敗れた。3番人気のタガノブリガデイロ(兵庫)は4着だった。
 キューティガビーは父ジェニュイン、母マイディアガビー(母父ヘクタープロテクター)の牝7歳・栗毛馬。2009年4月にJRAでデビュー。芝・・障害を問わず出走するも12戦未勝利で、2010年6月に兵庫へ移籍。移籍初戦から9連勝を飾るなど安定した活躍を見せているが、重賞はこれが初制覇。通算44戦16勝(中央12戦0勝)。


●● 韓日競走馬交流競走(ソウル)、枠順決まる ●●

9月1日(日)に韓国・ソウル競馬場で行われる第21回 SBS ESPN杯 韓日競走馬交流競走の枠順が確定した。


1番 プルンミソ       牝3 53 チョン・ドギョン
2番 トンバンジャエキジョク 牡3 55 ムン・セヨン
3番 トーセンアーチャー   牡9 57 的場文男
4番 マリデムル       牡4 57 シン・ヒョンチョル
5番 シドニージュエリー   牡4 57 オ・ギョンファン
6番 セレブレイトトゥナイト 牡5 57 チャン・チュヨル
7番 ワッツヴィレッジ    牡3 55 ソ・スンウン
8番 ゴールドビッグ     牡4 57 ユ・スンワン
9番 ノルブマンセ      牡4 57 キム・オクソン
10番 リメンバーブルペ   牡3 55 チョ・イングォン
11番 ビッグガリバー    牡5 57 柏木健宏
12番 タフウィン      セ6 57 チョ・ギョンホ
13番 インディアンブルー  牝3 53 倉兼育康
14番 ファイナルスコアー  牡8 57 真島大輔
大井競馬から参戦する日本勢3頭は、トーセンアーチャーが3番、ビッグガリバーが11番、ファイナルスコアーが14番。韓国で期間限定騎乗中の倉兼育康騎手(高知)が、インディアンブルーに騎乗する。

(NAR地方競馬全国協会公式サイト、TCK特別区競馬組合のリリースなどによる)


●● 金沢競馬で近畿・東海・北陸騎手交流競走が行われる ●●

 9月8日(日)に金沢競馬場で、近畿・東海・北陸騎手交流競走として3つの競走が行われる。近畿・東海・北陸のリーディング上位騎手が参戦する。騎乗予定騎手は以下の通り。(今年のリーディング順位と、重賞の勝鞍)

<兵庫>
 ・川原正一(第1位・新春賞)
 ・田中 学(第3位・福山牝馬特別、マイル争覇)
 ・下原 理(第4位・兵庫サマークイーン、FCスプリント、兵庫大賞典)
  ※木村健(第2位)は負傷のため辞退

<名古屋>
 ・柿原 翔(第1位)
 ・大畑雅章(第2位・尾張名古屋杯)
 ・戸部尚美(第3位・名古屋記念、新春盃)

<笠松>
 ・尾島 徹(第1位・くろゆり賞、ル・プランタン賞)
 ・向山 牧(第2位)
 ・東川公則(第3位・白銀争覇)

<金沢>
 ・吉原寛人(第1位・クラウンカップ、東京湾カップ、読売レディス、金沢スプリント、金沢競馬場移転40周年記念)
 ・青柳正義(第2位・北日本新聞杯)
 ・藤田弘治(第3位)

(金沢競馬場のホームページによる)



●● JRAとの交流レースの結果 ●●

<28日(水)>
・大井競馬場(晴 重)
 10レースのフォーチュネイトほうせんか特別(JRA3歳未勝利・南関東3歳C1、1800m、11頭立て)はJRA美浦のマグネイト(戸崎圭太騎手)が1分55秒2で勝利。通算11戦1勝(中央10戦0勝)。

・笠松競馬場(晴 良)
 9レースの鈴蘭賞(JRA3歳未勝利・笠松3歳2組特選、1400m、10頭立て)はJRA栗東のブライテン(丸野勝虎騎手)が1分27秒3で勝利。通算2戦1勝(中央1戦0勝)。
 10レースの数河特別(JRA3歳以上500万下・笠松A3、1400m、10頭立て)はJRA栗東のダノンレジェンド(浜中俊騎手)が1分25秒7で勝利。通算7戦2勝(中央5戦1勝)。


●● 各地の2歳戦の結果 ●●

<27日(火)>
・門別競馬場(晴→雨 稍重)
 2レースの未勝利(1000m、10頭立て)はリックタラキチ(井上俊彦騎手)が1分01秒9で勝利。オンファイア産駒で6戦1勝。
 3レースの未勝利(1200m、9頭立て)はトゥクトゥク(桑村真明騎手)が1分14秒8で勝利。ウインラディウス産駒で3戦1勝。
 7レースのJRA認定アタックチャレンジ(未勝利、1200m、12頭立て)はランウェイワルツ(宮崎光行騎手)が1分14秒2で勝利。

・大井競馬場(晴 不良)
 1レースの55万円以下(1000m、9頭立て)はローレンブライト(矢野貴之騎手)が1分01秒1で勝利。クロフネ産駒で3戦1勝。
 2レースの55万円以下(1200m、10頭立て)はソウウンドラゴン(岡部誠騎手)が1分15秒9で勝利。ダンシングカラー産駒で3戦1勝。

・金沢競馬場(晴 良)
 1レースのビーチベースボール・内灘特別(1組、1400m、5頭立て)はフューチャースター(米倉知騎手)が1分32秒0で勝利。アッミラーレ産駒で3戦2勝。
 2レースの2組(900m、8頭立て)はナツノキラメキ(沖静男騎手)が57秒0で勝利。アドマイヤドン産駒で4戦1勝。

<28日(水)>
・門別競馬場(晴 重)
 1レースの5組(1200m、7頭立て)はエムオーグロリー(岩橋勇二騎手)が1分14秒9で勝利。デュランダル産駒で6戦2勝。
 3レースの未勝利(1000m、12頭立て)はリリージュエル(石川慎将騎手)が1分02秒5で勝利。ノボジャック産駒で5戦目の初勝利。
 4レースの未勝利(牝馬限定戦、1200m、10頭立て)はローメーカー(石川倭騎手)が1分15秒9で勝利。ルールオブロー産駒で8戦1勝。
 5レースの未勝利(牝馬限定戦、1200m、10頭立て)はアンリエット(馬渕繁治騎手)が1分13秒9で勝利。ヘクタープロテクター産駒で7戦1勝。
 8レースのJRA認定アタックチャレンジ(未勝利戦、1000m、11頭立て)はドントコイ(桑村真明騎手)が1分00秒8で勝利。セイントアレックス産駒で5戦2勝。

・大井競馬場(晴 重)
 1レースの55万円以上特選(1600m、13頭立て)はキャンディッド(真島大輔騎手)が1分45秒1で勝利。メイショウサムソン産駒で5戦1勝。

・園田競馬場(晴 稍重)
 4レースの2組(1400m、12頭立て)はシスターバリュー(松浦政宏騎手)が1分33秒3で勝利。アドマイヤジャパン産駒で2戦1勝。


<29日(木)>
・笠松競馬場(晴 良)
 5レースの新馬戦(800m、7頭立て)はノボジャック産駒のカツゲキライデン(東川公則騎手)が48秒3で勝利。