【アスター賞】(中山)~人気のノームコアが好位から押し切りデビュー2連勝 [News]
2017/09/09(土) 15:51
中山9Rのアスター賞(2歳500万下・芝1600m)は1番人気ノームコア(北村宏司騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分35秒1(良)。3/4馬身差の2着に6番人気ソイルトゥザソウル、さらにハナ差の3着に2番人気ルッジェーロが入った。

ノームコアは美浦・萩原清厩舎の2歳牝馬で、父ハービンジャー、母クロノロジスト(母の父クロフネ)。通算成績は2戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ノームコア(北村宏司騎手)
「気持ちがすごく前向きで、一生懸命走ってくれました。コースに合わせて急かして競馬をしている分、少しもたつきましたが、もっと距離があればもっといいストライドで走れると思います。まだまだ可能性がありそうです」

2着 ソイルトゥザソウル(田中勝春騎手)
「レース間隔が空いて馬が良くなっていました。折り合いもつきましたし走りましたね。まだ良くなると思います」

3着 ルッジェーロ(戸崎圭太騎手)
「まだ若さはありますが、最後は伸びていました」