新潟記念「ベストターンドアウト賞」の受賞者コメント [News]
2017/09/03(日) 18:37
本日、新潟記念のパドックで、"もっとも美しく手入れされた馬を担当する厩務員"の努力を称え表彰する「ベストターンドアウト賞」の審査が行われ、ハッピーモーメントの山田了平調教助手(角居勝彦厩舎)が受賞した。

【審査委員】
草刈正雄氏(俳優)
松山康久氏(元JRA調教師)

【審査基準】
「馬がよく躾けられ、美しく手入れされ、かつ人馬の一体感を感じさせる引き馬(リード)が行われているか」

●草刈正雄さんのコメント
「ベストターンドアウト賞の審査に参加し、瞬間的に目についた馬がいて、松山さんとも意見が一致し、その馬に決めました。人と馬との絆を感じました」

●山田了平調教助手のコメント
「厩舎の方針として普段からしつけや手入れに力を入れているので、この馬でベストターンドアウト賞を受賞できたことは、非常に感慨深いです。これからも、ハッピーモーメント号の応援をよろしくお願いします」