【札幌2歳S】(札幌)~ロックディスタウンが無傷で重賞初制覇 [News]
2017/09/02(土) 16:48
札幌11Rの札幌2歳ステークス(2歳GIII・芝1800m)は1番人気ロックディスタウン(C・ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分51秒4(良)。クビ差の2着に4番人気ファストアプローチ、さらにアタマ差の3着に7番人気ダブルシャープが入った。

ロックディスタウンは美浦・二ノ宮敬厩舎の2歳牝馬で、父オルフェーヴル、母ストレイキャット(母の父Storm Cat)。通算成績は2戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ロックディスタウン(C・ルメール騎手)
「良いスタートを切り、控えました。丁度良く、ファストアプローチの後ろにつけられました。道中は気分よく、リラックスしていて、終いは良く伸びました。直前の2回の輸送もこなしたし、先々楽しみな馬です。オルフェーヴルの様な強い馬になれるといいですね。重賞50勝はうれしいです。良い馬にたくさん乗せてもらえたおかげです」

3着 ダブルシャープ(石川倭騎手)
「後ろにいても仕方がないので、早めに動いて勝負に出ました。力は出せたと思います。重賞でこの着差ですから、力のある馬です」

7着 ミスマンマミーア(宮崎光行騎手)
「多頭数でごちゃついて、スムーズさを欠きました。また芝を使ってみたい馬です」