【2歳未勝利】(小倉2R、3R)~シャルドネゴールド、ペガッソが勝利 [News]
2017/09/02(土) 14:59
小倉2Rの2歳未勝利(芝2000m)は1番人気シャルドネゴールド(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分01秒2(良)。半馬身差の2着に2番人気ウォルビスベイ、さらに8馬身差の3着に3番人気ウインネプチューンが入った。

シャルドネゴールドは栗東・池江泰寿厩舎の2歳牡馬で、父ステイゴールド、母セルフプリザヴェーション(母の父Lion Heart)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 シャルドネゴールド(川田将雅騎手)
「形として、ずっとつついてもらえる、いい形になりました。終いまで、自分の脚をしっかり使ってくれました。2戦目でしたが、しっかり走ってくれました」

2着 ウォルビスベイ(武豊騎手)
「今日は外枠の分、外を回らされるロスがありました。走りはいいですし、楽しみな馬です」

3着 ウインネプチューン(松山弘平騎手)
「だいぶ前進気勢が出てきました。もう少し、自分から動けるようになればいいですね。最後はよく来ていますし、使いつつ良くなっています」

4着 スリーケープマンボ(岩崎翼騎手)
「まだ集中していないところもありますし、距離が長いかもしれません。体はしぼれて良くなっています」

小倉3Rの2歳未勝利(ダート1000m)は1番人気ペガッソ(幸英明騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分00秒6(良)。半馬身差の2着に6番人気ソリストサンダー、さらに2馬身差の3着に3番人気クインズカトレアが入った。

ペガッソは栗東・谷潔厩舎の2歳牡馬で、父ノボジャック、母レディジュエル(母の父エルハーブ)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 ペガッソ(幸英明騎手)
「強かったですね。前走、物見をしていて、今日も少々物見をしていましたが、一回使って、その点は良くなっていましたし、力があります。まだ良くなっていくと思います」

5着 シゲルアサツキ(田中健騎手)
「ゲートが速く、楽に先行し手応えも良かったのですが、最後差されてしまいました。そのうちチャンスはあると思います」

12着 ラフィングマッチ(太宰啓介騎手)
「スタートでよられて、そこから馬を気にして終始こわがっていました。外目でスムーズな競馬が出来れば、変われると思います」