【WASJ】~E.ダシルヴァ騎手が最終戦を制し、逆転で優勝 [News]
2017/08/27(日) 18:06
札幌競馬場で行われた「2017ワールドオールスタージョッキーズ」は、合計47点を獲得したE.ダシルヴァ騎手(カナダ)が優勝した。2位は45点で戸崎圭太騎手、福永祐一騎手の2名。また、JRA代表騎手チーム(JRA選抜)と外国騎手・地方代表騎手チーム(WAS選抜)の対抗戦はJRA選抜238点、WAS選抜210点で、JRA選抜が3年連続で勝利した。

●ポイント順位表

1位 E.ダシルヴァ   47点
2位 戸崎圭太      45点
2位 福永祐一      45点
4位 J.モレイラ    44点
5位 武豊        42点
6位 C.ルメール    36点
7位 中野省吾      32点
8位 田辺裕信      29点
9位 A.クラストゥス  28点
10位 K.マリヨン   25点
11位 K.マカヴォイ  24点
12位 内田博幸     23点
13位 M.デムーロ   18点
14位 T.クウィリー  10点

~上位騎手のコメント~
1位 E.ダシルヴァ騎手
「たくさんの関係者の方々のおかげで優勝することができました。素晴らしい馬を育ててくれた関係者の皆様、そして応援してくれた皆様に感謝の気持ちを伝えたいです」

2位 戸崎圭太騎手
「最終戦は福永騎手を目標にしたのですが、意識しすぎてしまいました。昨日トップだったので、優勝を逃したのがとても悔しい気持ちです」

2位 福永祐一騎手
「最終戦を迎えるときにトップタイだったので、戸崎騎手との勝負だなとお互い話をしていました。(最終戦の)直線でちょっと沈んでいった時には、慌てて戸崎騎手の位置を探しましたが、すぐそばにいたので結果がどうなるかなと思いました。馬がよく頑張ってくれて2位が取れて良かったです」