【凱旋門賞】日本馬情報(23日)~2頭がリヨン坂路で調整 [News]
2017/08/24(木) 10:40
 10月1日(日)にフランス・シャンティイ競馬場で行われる凱旋門賞(G1)に出走を予定しているサトノダイヤモンド(牡4歳、栗東・池江泰寿厩舎)、サトノノブレス(牡7歳、栗東・池江泰寿厩舎)の23日の調教状況と関係者のコメントは以下の通り。

【調教状況】
 サトノダイヤモンドに中澤一博調教助手、サトノノブレスには岩崎祐己調教助手が騎乗して、リヨンの坂路(ダートコース)で1000mのハッキングの後、1000mのキャンター。

【池江泰寿調教師のコメント】
「リオン坂路での調教も2日目となり、すっかり環境になれてリラックスするとともに、物見せずに集中して走っていました。栗東に居るときと同じように調整できています。今週は木、金と同じようにハッキングとキャンターを行い、土曜日には少し早めのキャンターを予定しています」

(現地情報)