【新潟2歳S】美浦レポート~プレトリア [News]
2017/08/23(水) 14:37
 27日(日)に新潟競馬場で行われる第37回新潟2歳ステークス(GIII・芝1600m)に出走するプレトリア(美浦・中川公成厩舎)について、追い切り後の中川公成調教師のコメントは以下の通り。




「(新馬戦を振り返って)ゲートは元々それほど出ないかなと思いましたが、最後にあの脚を使ってくれたのはちょっと想定外でした。レースの後は一度放牧に出してこのレースを目標にして来ましたが、新馬戦の時より馬が落ち着いていますね。前回は中山のブリーズアップセールからそのまま入厩して、ゲート試験に合格してそのままレースへという流れだったので、中間に楽をする所がなかったんです。その意味では今回は使った後に放牧に出して、精神的にもリラックスして帰ってきたのが大きかったのではないでしょうか。

 少しカッとしやすい所があるので、あまりテンションを上げないようにしてきました。先週もしっかり追っていますし、今朝は反応を見る程度にしましたが、予定通りの調教が出来たと思います。

 落ち着いていますし、折り合いも問題なさそうなので、1ハロン距離が延びても大丈夫でしょう。中間も順調に来ましたから、この馬の持っている力は出せると思います」


(取材:大関隼)