【メイクデビュー】(小倉5R、6R)~レゲンダアウレア、オーロスターキスがデビュー勝ち [News]
2017/08/20(日) 15:11
小倉5Rのメイクデビュー小倉(芝1800m)は5番人気レゲンダアウレア(松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分52秒5(良)。2馬身差2着に10番人気ニホンピロフェスタ、さらに3/4馬身差3着に1番人気コンファーメントが入った。

レゲンダアウレアは栗東・岡田稲男厩舎の2歳牡馬で、父オルフェーヴル、母ケイト(母の父ブライアンズタイム)。

~レース後のコメント~
1着 レゲンダアウレア(松山騎手)
「1番枠だったので、逃げ馬の後ろでうまく脚をためられました。直線ではしっかりと反応してくれました」

2着 ニホンピロフェスタ(幸騎手)
「まだトモがゆるい感じで後ろからのレースになりましたが、直線ではしっかりした脚で伸びてくれました。これから使いつつ良くなっていくと思います」

3着 コンファーメント(ホワイト騎手)
「まだまだ子供っぽい面の多い馬ですが、4コーナーでは自分で動いて行きましたし、将来が楽しみになるレースでした。まだ体も太く、伸びしろは大きいです」

5着 ダンツタイヨウ(松若騎手)
「ゲートで寄られて、後ろからのレースになりましたが、最後までバテずに良く伸びてくれました。スムーズならもっとやれると思います」


小倉6Rのメイクデビュー小倉(牝馬・芝1200m)は3番人気オーロスターキス(川島信二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分11秒0(良)。1馬身3/4差2着に4番人気リリカルドリーム、さらにアタマ差3着に2番人気アンヴァルが入った。

オーロスターキスは栗東・南井克巳厩舎の2歳牝馬で、父ヘニーヒューズ、母ニシノビギン(母の父パラダイスクリーク)。

~レース後のコメント~
1着 オーロスターキス(川島騎手)
「馬の雰囲気が良く、スタートも速かったです。まだ子供ですから、伸びしろが十分あると思います」

2着 リリカルドリーム(松若騎手)
「追走に苦労しましたが、ためればいい切れ味があります」

9着 レッドランディーニ(M.デムーロ騎手)
「競馬がわかっていませんし、レースに集中していません。返し馬で暴れるところもあって、性格が強いです。それに1200mは忙しいです。一度使って良くなってくると思います」