【コスモス賞】(札幌)~ステルヴィオが無傷の2連勝 [News]
2017/08/12(土) 16:06
札幌10Rのコスモス賞(2歳オープン・芝1800m)は1番人気ステルヴィオ(C・ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分51秒3(重)。クビ差の2着に7番人気ミスマンマミーア、さらに1馬身1/4差の3着に4番人気ハッピーグリンが入った。

ステルヴィオは美浦・木村哲也厩舎の2歳牡馬で、父ロードカナロア、母ラルケット(母の父ファルブラヴ)。通算成績は2戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ステルヴィオ(C・ルメール騎手)
「休み明けでリズムをとるのが難しかったのですが、長く脚を使ってくれました。ムチも使わずに楽に勝てました。長い距離もいけそうです」

2着 ミスマンマミーア(井上俊彦騎手)
「とても惜しかったです。勝ち馬しか見ていませんでした。返し馬の時から芝は合うと感じていました」

3着 ハッピーグリン(服部茂史騎手)
「芝が合っていて、返し馬からかかりが良すぎました。3コーナーまで我慢していきましたが、外に出したら馬が行き出しました。結果的に目標になってしまいました」

5着 パワースピネル(井上敏樹騎手)
「ペースが上がった時についていけませんでしたが、最後までよく頑張っています」