【糸魚川特別】(新潟)~ユニゾンデライトが逃げ切る [News]
2017/08/12(土) 15:58
新潟9Rの糸魚川特別(3歳以上500万下・芝2000m)は5番人気ユニゾンデライト(田中勝春騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分59秒6(稍重)。1馬身半差の2着に6番人気ラブリーアモン、さらに3/4馬身差の3着に3番人気オーダードリブンが入った。

ユニゾンデライトは美浦・小島茂之厩舎の4歳牡馬で、父ドリームジャーニー、母マンデーデライト(母の父リアルシヤダイ)。通算成績は7戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ユニゾンデライト(田中勝春騎手)
「スタートが決まり、力が違うと思ったので前に行きました。ジリジリ伸びるタイプなので、前に行って正解でした。全てがうまくいきました」

2着 ラブリーアモン(北村宏司騎手)
「スムーズにいきました。直線少し内にもたれましたが、良く伸びています。一度追いついたのですが、勝ち馬がしぶとかったです」

3着 オーダードリブン(M・デムーロ騎手)
「久々の分、最後は疲れてしまいました。それでも最後まで真面目に走っていたと思います」

4着 チェスナットコート(石橋脩騎手)
「ゲートの出が悪く、ポジションが後ろになってしまいました。2走前に新潟で勝ったときは切れたのですが、今日は思ったほど伸びませんでした」

11着 ミュートロギア(大野拓弥騎手)
「感じは悪くなかったですが、長い直線で最後は歩いてしまいました」