【関屋記念】美浦レポート~ロードクエスト [News]
2017/08/09(水) 13:49
 13日(日)に新潟競馬場で行われる第52回関屋記念(GIII・芝1600m)に出走するロードクエスト(牡4、美浦・小島茂之厩舎)について、追い切り後の小島茂之調教師のコメントは以下の通り。

「前回(パラダイスS)は次の事も考えて自分のレースに徹しました。もう少し上の着に来られるかな、とも思いましたが、終わってそれほどダメージもなかったですし、良い叩き台になったのかなと思います。

 暑い時期なので、まず前走後は疲れを取ってあげました。ちょうど先週あたりが涼しかったので、どこで強い負荷をかけようかと考えた時に、先週でその強い負荷をかけることが出来たので、その意味では上手く行ったと思います。

 (今朝の追い切りは)先週の週半ばと週末で強い負荷をかけられたので、今朝はそんなに強い調教はいらないだろうと。デビュー当時のちょうどこの時期も、最終追い切りは無理せずの形で良い結果が出たので、今回もそのリズムを守る形にしました。若干先週に負荷をかけた分の硬さが残っていましたが、ギャロップに関しては凄く柔らかい動きでしたから、ホッとしましたね。前回から馬体的にそんなに大きく変わった訳ではないのですが、馬も凄く膨らんでいて大きく見えるくらいですし、輸送とここへ来ての暑さの戻りで少し減るかも知れない、くらいでしょう。

 (非常に強いレースだった新潟2歳S以来の新潟コース)あの時は、みんなが外へ行った中で内へ入って行ったので、余計に強く見えたのかもしれません。ただ、坂がない分この馬に合っているのだろうという感じは間違いなくあるので、イメージとしてみんなが持っている『この馬は新潟が強い』という期待に応えられたらなと思っています。暑さにも強いタイプだと思っていますし、頑張ってくれるのではないでしょうか」

(取材:大関隼)