【関屋記念】栗東レポート~ブラックムーン [News]
2017/08/09(水) 12:37
13日(日)に新潟競馬場で行われる第52回関屋記念(GIII)に登録しているブラックムーン(牡5、栗東・西浦勝一厩舎)について、追い切り後の西浦勝一調教師のコメントは以下の通り。

(前走の中京記念3着を振り返って)
「すごく状態が良くて、レースを期待していました。しかし、途中で予想もしなかった雨に見舞われて、この馬に向かない馬場状態になってしまいました。その中で3着というのは、よく健闘してくれたなと思います」

(前走後の調整について)
「一応このレースを目標にしていましたので、中2週で上手く疲れを取りながら調整過程も上手くいきました」

(最終追い切りを振り返って)
「中2週ということで、なるべく疲れを出さないで、馬に走る気を起こさせるような、上がり重点の調教をしました。すごく良い感じで走っていました。
暑い中を上手く疲れを取ってくれていますので、(体調面は)大丈夫です」

(今回のレースに向けて)
「左回りでも右回りでも、自分のレースに徹したらそれなりの結果を出してくれています。自分のレースで運んでくれれば一番良いと思います。
 今が一番力を付けてきています。馬のシルエットが、穏やかで柔らかい筋肉質の体になってきているのが、目に見えて分かります。
 精神面では少しずつ上手く自分でコントロールしてきているので、早い段階から大人になっていたと思います。ここに来てまたジョッキーの思うように動いてくれるので、(精神面は)大丈夫かなと思っています。
 自分の競馬をした時の上がりの強さと言うのでしょうか、すごく切れる馬です。上手くそこを生かしてくれたら良いです。
 いつもながら、上がり最速の脚を使ってくれたら良いですね。
 ブラックムーンは夏を迎えてすごく充実していますので、何とかグレードレースを獲れるように、皆さんの応援をよろしくお願いします」

(取材:米田元気)