【九州スポーツ杯】(小倉)~伏兵スノーエンジェルが楽々と逃げ切る [News]
2017/08/05(土) 16:46
小倉11Rの九州スポーツ杯(3歳以上1000万下・芝1200m)は10番人気スノーエンジェル(鮫島克駿騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分07秒3(良)。2馬身差の2着に2番人気ポップオーヴァー、さらに3/4馬身差の3着に4番人気ブラッククローバーが入った。

スノーエンジェルは栗東・浅見秀一厩舎の5歳牝馬で、父スウェプトオーヴァーボード、母サイレントプレアー(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は25戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 スノーエンジェル(鮫島克駿騎手)
「スタートが決まりました。少頭数なのでハナに行こうと考えていました。レース前に描いていた通りの競馬が出来ました。気の悪さはありますが、ハナに行って気持ち良く走っていました。時計も速くて優秀でした」

2着 ポップオーヴァー(D.ホワイト騎手)
「楽に行けましたし、脚も溜められました。引っ掛かることもなく、全て理想的でした。しかし、(2着は)仕方がありません」

3着 ブラッククローバー(松山弘平騎手)
「外に速い馬がいたので、2番手につけてリズムよく競馬が出来ました」

6着 ハピネス(川田将雅騎手)
「最後まで頑張ってくれていますが、枠も枠でしたし、外を回らされる形になりました」

10着 サトノフラム(北村友一騎手)
「4コーナーでは手応えが怪しくなり、直線に向いてから突っ張って走る感じになってしまいました」