【越後S】(新潟)~人気のエイシンバランサーが大外から豪快に差し切り勝利 [News]
2017/08/05(土) 16:37
新潟11Rの越後ステークス(3歳以上1600万下・ダート1200m)は1番人気エイシンバランサー(岩田康誠騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分11秒7(良)。クビ差の2着に2番人気ウインオスカー、さらに3/4馬身差の3着に7番人気ドリームドルチェが入った。

エイシンバランサーは栗東・西園正都厩舎の5歳牡馬で、父Ghostzapper、母Mayomast(母の父Mizzen Mast)。通算成績は19戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 エイシンバランサー(岩田康誠騎手)
「腹をくくってジッとして、内をうまく立ち回れましたし、直線はいい脚を使ってくれました。能力があるからこそ、これだけのパフォーマンスをしてくれました」

2着 ウインオスカー(菱田裕二騎手)
「自分の考えていた競馬は100%出来ました。道中のリズムは最高に良かったですし、あと少しでした。まだ4歳、力をつけていますし、この先が楽しみです」

3着 ドリームドルチェ(野中悠太郎騎手)
「本当はもう一列前で運びたかったのですが、4コーナーから追い出して良く走ってくれています。勝った馬は強かったです。芝スタートで左回り、平坦はあっています」

5着 ライドオンウインド(津村明秀騎手)
「自分の競馬に徹して、この流れでよく来ています」