【指宿特別】(小倉)~ナムラミラクルが2番手から抜け出し快勝 [News]
2017/08/05(土) 16:26
小倉10Rの指宿特別(3歳以上500万下・ダート1700m)は4番人気ナムラミラクル(藤懸貴志騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分46秒1(良)。2馬身半差の2着に2番人気ムイトオブリガード、さらにクビ差の3着に6番人気サウスオブボーダーが入った。

ナムラミラクルは栗東・杉山晴紀厩舎の4歳牡馬で、父スパイキュール、母アーダーチャリス(母の父サクラバクシンオー)。通算成績は16戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ナムラミラクル(藤懸貴志騎手)
「前走あたりから状態が戻ってきていて、今日は追い切りどおりのいい動きでした。時計はよかったし、元々上のクラスで上位に来ていた馬で、この先も楽しみです」

3着 サウスオブボーダー(鮫島克駿騎手)
「気の悪いところがあると聞いていたので、集中力を切らさないように気をつけました。いいポジションで、いいレースが出来ました」

9着 ベディヴィア(松若風馬騎手)
「スタートでつまずいた分です。センスがあるし、このクラスでも通用します。広いコースのほうが合っているかもしれません」