【十勝岳特別】(札幌)~人気のタガノアスワドが早め先頭から押し切り勝ち [News]
2017/08/05(土) 15:52
札幌10Rの十勝岳特別(3歳以上500万下・牝馬・芝1800m)は1番人気タガノアスワド(国分恭介騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分47秒5(良)。ハナ差の2着に11番人気ゴッドカリビアン、さらに1馬身半差の3着に2番人気スターファセットが入った。

タガノアスワドは栗東・五十嵐忠厩舎の3歳牝馬で、父ネオユニヴァース、母エイシンミュー(母の父スピニングワールド)。通算成績は6戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 タガノアスワド(国分恭介騎手)
「前に行く馬が多かったので、控えて途中から動くパターンも考えていました。結果的にもう少し仕掛けを待っても良かったかもしれませんが、今日のような競馬も出来るようになって、馬も良くなっています。勝てて良かったです」

2着 ゴッドカリビアン(柴山雄一騎手)
「いい感じでしたし、道中もリズム良く走れていました。最後も一瞬交わしたと思いましたが......」

4着 ジャストザマリン(丸山元気騎手)
「レースはうまく行きました。今日は久々の分もあったでしょうか」

5着 リナーテ(K.ティータン騎手)
「休み明けの分か、スタートしたあとにテンションが高かったのですが、すぐリラックスして走れていました。一度使ったことで次はさらに良くなると思います」