【メイクデビュー】(新潟5R)~ウラヌスチャームが大外から差し切り勝利 [News]
2017/08/05(土) 14:19
新潟5Rのメイクデビュー新潟(芝1600m)は4番人気ウラヌスチャーム(石橋脩騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分38秒2(良)。ハナ差の2着に2番人気カーボナード、さらに1馬身半差の3着に1番人気ノーブルカリナンが入った。

ウラヌスチャームは美浦・斎藤誠厩舎の2歳牝馬で、父ルーラーシップ、母アメジストリング(母の父フジキセキ)。

~レース後のコメント~
1着 ウラヌスチャーム(石橋脩騎手)
「ゲートでは前に出ようとして力んだため、ジャンプするようになってしまいました。もう慌てても仕方がないので、終いにどれぐらい脚を使ってくれるのかと思っていましたが、この上がりで差し切るのですから能力があります。まだ良くなります」

2着 カーボナード(岩田康誠騎手)
「操縦性が高く、乗りやすくて能力を感じます。もう少しでした」

3着 ノーブルカリナン(M.デムーロ騎手)
「新馬戦なのに、こんなに速い上がりになるとは......。まじめで一生懸命頑張っています」

4着 パイオニアバイオ(柴田善臣騎手)
「乗り味がよくて、センスもいいものを持っています。ただ、まだ体が幼いので、追い出すと体が起きてきます。少し力がついてくればいいです」