【小倉記念】栗東レポート~ヴォージュ [News]
2017/08/02(水) 17:36
☆6日(日)に行われる第53回小倉記念(GIII)に出走を予定しているヴォージュ(牡4、西村真幸厩舎)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎ヴォージュについて、余田宏章(よでんひろあき)調教助手

・前走は前目でレースを運ぶこの馬にとって厳しい流れのレースでしたが、いい経験になったと思います。その後は前走のような流れも考慮して被せられるレースになっても対応できるように調整をしてきました。

・一週前追い切りは併せ馬で気を抜かずうまく調整ができています。いい意味での平行線という感じですね。この馬は回復力のある馬なので今朝の最終追い切りはおつりを残さないように、気を抜かせないように走らせました。動きについても良かったと思います。

・小回りコースについては前走の福島で経験していますから心配ありません。この馬はとにかくタフで回復力があってレースに行ってしぶとい馬です。まだまだ奥がありそうです。55kgはこの馬にとってはちょうどいい斤量だと思います。あとは2~3番手であまりハイペースにならない中、レースが運べればと思います。

《取材:檜川彰人》