【レパードS】美浦レポート~ハルクンノテソーロ [News]
2017/08/02(水) 15:13
 6日(日)に新潟競馬場で行われるレパードステークスに出走するハルクンノテソーロについて高木登調教師のコメントは以下の通り。 

「前走のユニコーンステークスは1600メートルでどうかと思っていましたが、乗り難しい馬ではないのでなんとかこなしてくれました。その後は反動もなく、厩舎で調整してきました。

 今朝の追い切りは大野騎手が乗りました。感触をつかんでもらいましたが、いい調教でした。道中少しハミを噛みましたが、すぐに抜けて気分良く走っていました。大野騎手も『いいですね』と言っていました。

 コーナーが4つあるコースのレースは初めてで、やってみないと分からないところもありますが、競馬では乗りやすい馬なのでうまく走ってくれると思っています。また、新潟の少し軽いダートならいいのではないかと思っています。

 気性面でかなりコントロールしやすくなりましたし、だいぶ筋肉もついてきました。まだ成長過程でレースを覚えさせているところですが、初めての1800メートルでもうまくレースが出来るように頑張りたいと思っています」

(取材:小林雅巳)