【バーデンバーデンC】(福島)~フミノムーンが人気に応える [News]
2017/07/16(日) 17:08
福島11Rのバーデンバーデンカップ(3歳以上オープン、ハンデ、芝1200m)は1番人気フミノムーン(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒0(良)。アタマ差2着に3番人気コスモドーム、さらにクビ差で3着に2番人気アルマワイオリが入った。

フミノムーンは栗東・西浦勝一厩舎の5歳牡馬で、父アドマイヤムーン、母フミノシンデレラ(母の父サンダーガルチ)。通算成績は18戦6勝。

~レース後のコメント~
1着 フミノムーン(戸崎騎手)
「後ろから折り合いをつけて運ぼうと思っていましたが、スタート良く、二の脚も速かったですし、3番手で折り合いもつき、終いも頑張ってくれました。いいスピードのある、真面目な馬です」

2着 コスモドーム(柴田大騎手)
「ワンテンポ追い出しを待った分、仕掛けのタイミングですね。今日は枠順の差です。悔しいです。終いは確実にしっかり脚を使ってくれます」

3着 アルマワイオリ(石橋脩騎手)
「馬の後ろで折り合いに専念して我慢させました。勝ち馬の後ろで我慢し切れなくなったので脚を伸ばしましたが、着差が着差ですから、もう少し我慢出来ていたらと思います。力はありますし、ここ2戦、しっかり走れています」

4着 トウカイセンス(丸田騎手)
「スタート良く出てくれましたし、いい位置で走れました。最後は同じ脚色になってしまいました」

7着 オウノミチ(柴田善騎手)
「ブリンカーが効きすぎて、折り合いをつけるのが大変でした。あれでは最後止まってしまいます」