【湯浜特別】(函館)~レッドベリンダが内を突いて差し切り勝ち [News]
2017/07/15(土) 16:56
函館12Rの湯浜特別(3歳以上500万下・芝1800m)は6番人気レッドベリンダ(木幡初也騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒7(良)。ハナ差の2着に2番人気ロードスター、さらに半馬身差の3着に3番人気メイショウミハルが入った。

レッドベリンダは美浦・古賀慎明厩舎の5歳牝馬で、父ハーツクライ、母フローリオット(母の父Monsun)。通算成績は25戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 レッドベリンダ(木幡初也騎手)
「ゆったりとした流れでしたが、うまく流れに乗れました。向正面でまくる馬がいましたが、馬は慌てることなく落ち着いていました。道中溜めた分、最後脚を使ってくれました。直線の短い小回りコースが合っているようです」

3着 メイショウミハル(藤岡康太騎手)
「他に行く馬がいなくてハナに立って行きました。向正面でまくって行く馬がいましたが、この馬自身リズム良く走っていました。もう少しでした」

5着 スクエアゴールド(勝浦正樹騎手)
「思っていたよりも素直な馬で乗りやすく、ゲートも出てうまく追走できました。しかし、最後窮屈になりもったいないレースになってしまいました」