【安達太良S】(福島)~コスモカナディアンがゴール前で差し切り勝利 [News]
2017/07/15(土) 16:31
福島11Rの安達太良ステークス(3歳以上1600万下・ダート1700m)は2番人気コスモカナディアン(柴田大知騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分45秒5(良)。クビ差の2着に4番人気クラシックメタル、さらにクビ差の3着に1番人気クインズサターンが入った。

コスモカナディアンは美浦・金成貴史厩舎の4歳牡馬で、父ロージズインメイ、母カナディアンアプルーバル(母の父With Approval)。通算成績は21戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 コスモカナディアン(柴田大知騎手)
「地力でよく差し切ってくれました。さすがに力があります。雨で時計が速くなると走りにくくなるのかもしれません。乾いた馬場が理想です。休んでリフレッシュしたのも良かったかもしれません」

3着 クインズサターン(戸崎圭太騎手)
「後ろから来られる馬でいい脚を使ってくれました。3~4コーナーで下がってきた馬を捌くのに脚を使ったのが痛かったです。小回りでも走れることが分かった気がします」

5着 クロフネビームス(吉田豊騎手)
「こんな馬のはずではないのですが......。上がって行くときの形がいつもと違います