【信夫山特別】(福島)~デルマサリーチャンが最内から抜け出し勝利 [News]
2017/07/15(土) 16:17
福島10Rの信夫山特別(3歳以上1000万下・芝2600m)は8番人気デルマサリーチャン(武士沢友治騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分39秒6(良)。3/4馬身差の2着に5番人気ワイルドダンサー、さらにハナ差の3着に3番人気サブライムカイザーが入った。

デルマサリーチャンは美浦・堀井雅広厩舎の6歳牝馬で、父ホワイトマズル、母ローザロッサ(母の父ダンスインザダーク)。通算成績は44戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 デルマサリーチャン(武士沢友治騎手)
「51キロもありますが、調教に乗って、癖も分かっていました。内も開きましたし、全てが噛み合いました。長距離も合っていると思います」

2着 ワイルドダンサー(大野拓弥騎手)
「久々の芝でしたが、勝負どころでもしっかり手応えは残っていました。ハンデの軽い馬に内をすくわれましたが、芝でもやれることは分かりました」

3着 サブライムカイザー(吉田豊騎手)
「いいところにいたのですが、下がってくる馬がいて、後ろまで下げざるを得なくなってしまい、かわいそうでした。終いはいい脚を使っているのですが......」

4着 サトノシャーク(戸崎圭太騎手)
「乗りやすい馬です。止まってはいませんが、ジリジリとした脚になってしまいました」