【インディアT】(中京)~伏兵ジュエルメーカーが内から突き抜け勝利 [News]
2017/07/15(土) 16:09
中京10Rのインディアトロフィー(3歳以上1000万下・ダート1800m)は12番人気ジュエルメーカー(国分優作騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分51秒8(良)。2馬身差の2着に5番人気ワンダーピルエット、さらに3/4馬身差の3着に4番人気カルムパシオンが入った。

ジュエルメーカーは栗東・千田輝彦厩舎の5歳牝馬で、父エンパイアメーカー、母ステラマドレード(母の父フォーティナイナー)。通算成績は16戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ジュエルメーカー(国分優作騎手)
「強かったですね。中間にゲート練習を積んで、今日はうまくゲートを出てくれましたし、あとはどこを抜け出そうかという手応えで、直線では内がうまく開いてくれました。精神的に安定してゲートも今日の感じなら今後も楽しみだと思います」

2着 ワンダーピルエット(岩崎翼騎手)
「このクラスを勝っている馬ですし、やはり力があります。今日はゲートもあまりうるさくなく落ち着いていました。落ち着いていると力を出せる馬です。牝馬で55キロのハンデでしたがこなしてくれました」

3着 カルムパシオン(加藤祥太騎手)
「先頭に行き切ってしまえばしぶとい馬です。昇級戦でしたが、このクラスでも力のあるところを見せてくれました。次も今日のようなレースが出来れば楽しみです」

8着 ハイパーノヴァ(幸英明騎手)
「4コーナーでは手応えはあったのですが、そこから切れがありませんでした。久々の分でしょうか」