【マカオJCT】(中京)~チトニアが接戦から抜け出し勝利 [News]
2017/07/15(土) 15:47
中京9Rのマカオジョッキークラブトロフィー(3歳以上500万下・牝馬・芝1400m)は4番人気チトニア(松若風馬騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分20秒5(良)。クビ差の2着に6番人気ペスカネラ、さらにクビ差の3着に3番人気ピュアコンチェルトが入った。

チトニアは栗東・友道康夫厩舎の3歳牝馬で、父フレンチデピュティ、母クロカミ(母の父Caerleon)。通算成績は4戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 チトニア(松若風馬騎手)
「しっかりと道中脚が溜まりました。前が開くまで少し掛かりましたが、開いた後はよく脚を使ってくれました。能力がありますね」

2着 ペスカネラ(国分優作騎手)
「具合がよかったですね。それでトモがしっかりした分、ゲートがよかったです。精神的にも落ち着いていただけに、勝ち切れなかったことが悔しいです」

4着 ラグナグ(福永祐一騎手)
「うまくさばけませんでした。窮屈な競馬になってしまいました。でも能力は上位です」

5着 ストロベリームーン(加藤祥太騎手)
「外枠で外々を回る形になったのは厳しかったですね。でも間隔があいて、久々の芝ながらよく頑張っています。能力は高いです」