【臥牛山特別】(函館)~マイネルユニブランが差し切り2勝目 [News]
2017/07/15(土) 15:39
函館10Rの臥牛山特別(3歳以上500万下・芝2000m)は5番人気マイネルユニブラン(丹内祐次騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分00秒6(良)。クビ差の2着に6番人気ビレッジソング、さらに3/4馬身差の3着に2番人気デルマオギンが入った。

マイネルユニブランは美浦・高橋裕厩舎の3歳牡馬で、父スズカマンボ、母コニャックレディ(母の父Olympio)。通算成績は11戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 マイネルユニブラン(丹内祐次騎手)
「久しぶりにこれだけのいい競馬をしてくれました。前が飛ばして行きましたが、無理に追っかけないようにしていました。2番手から先頭に立ったビレッジソングが粘っていましたが、最後はよく交わしてくれました」

3着 デルマオギン(北村友一騎手)
「流れとしてはいいところで自分のリズムで競馬が出来ました。頑張ってくれていましたが、もう一押しが効きませんでした」

7着 スリープレッピー(藤岡康太騎手)
「直線に向いて思ったよりも反応しませんでした。前走の感じからもう少しやれると思っていたのですが......」