ワールドベストレースホースランキング、アロゲートが1位キープ [News]
2017/07/14(金) 11:08
IFHA(国際競馬統括機関連盟)から「ロンジンワールドベストレースホースランキング」が発表された。今回の発表は2017年1月1日から7月9日までに施行された世界の主要レースを対象としていて、スティーヴンフォスターハンデ、ロイヤルアスコットの諸競走などが含まれる。

ランキングトップは引き続きアロゲートで134ポンド、第2位もウィンクスで132ポンド。第3位は、前回123ポンドで第4位タイだったガンランナーで125ポンド。第4位は、前回第3位だったリブチェスターで124ポンドとなった。第5位タイは123ポンドで、前回第4位だったチャーチル、ハートネル、ジャックホブスの3頭に、ハイランドリールが加わっている。その他では、グローバルスプリントチャレンジ第5戦となっているキングズスタンドステークスを3馬身差で快勝した米調教3歳牝馬のレディオレリアが、122ポンドで第9位タイとなった。

日本調教馬は4頭が掲載され、宝塚記念を勝ったサトノクラウンが121ポンド(前回120ポンド)で、キタサンブラックと並んで第12位タイに、前回第14位タイだったレイデオロとサトノダイヤモンドが120ポンドで第19位タイとなっている。

(JRA発表)