【2歳未勝利】(福島1R、2R)~コスモジョーカー、ビリーバーが勝利 [News]
2017/07/09(日) 17:44
福島1Rの2歳未勝利(ダート1150m)は1番人気コスモジョーカー(津村明秀騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒4(良)。2馬身半差の2着に4番人気ヴォルフスブルク、さらに半馬身差の3着に5番人気ドリュウが入った。

コスモジョーカーは美浦・和田雄二厩舎の2歳牡馬で、父タイムパラドックス、母ミスジョーカー(母の父カコイーシーズ)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 コスモジョーカー(津村明秀騎手)
「少しテンションは上がっていましたが、許容範囲でした。スタートでトモを落としましたが、逆に馬が落ち着いて走れて、今日は完勝でした。真面目な馬でこれから楽しみです」

2着 ヴォルフスブルク(菊沢一樹騎手)
「スピードがあるのは分かっていたので、ハナに行ければいいと思っていました。粘り強く最後まで頑張ってくれました」

3着 ドリュウ(江田照男騎手)
「初戦よりも内容、結果ともいいと思います」


福島2Rの2歳未勝利(芝1200m)は2番人気ビリーバー(岩部純二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒5(良)。半馬身差の2着に1番人気リープフラウミルヒ、さらに1馬身1/4差の3着に6番人気ベルウッドキングが入った。

ビリーバーは美浦・石毛善彦厩舎の2歳牝馬で、父モンテロッソ、母デイドリーマー(母の父ネオユニヴァース)。通算成績は3戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 ビリーバー(岩部純二騎手)
「スピードの違いでハナへ行きました。道中楽をしている分、最後ももうひと伸びしてくれました。距離は1200mくらいがいいと思います」

2着 リープフラウミルヒ(石川裕紀人騎手)
「ハナに行きたくなかったので2番手からいきました。自分の思い通りの競馬が出来ましたが、最後は相手がしぶとかったです」

3着 ベルウッドキング(柴田大知騎手)
「気持ちが素直で前向きでとても良いです。追い出してからの反応が良くなってくれば、もっと走ってくると思います」